アジア タイ 素人の一人たび

タイのクラビの国立公園はあまり知られていないので行くべし!

広告

クラビの激安ゲストハウスにまったり滞在中ですー。

はいさーい!現在タイのクラビに潜伏中のしゅうです。10月のクラビは雨季で毎日1,2時間ほど雨が降ってます。けど降らない日もあったり、宿代やその他もろもろ安くなるし観光客も少ないのでこの時期がすごく好きです。




ちなみに今泊まってるゲストハウスはドミトリーで109バーツ、約350円で朝食付きですからね。しかもWi-Fi、ホットシャワー、エアコン付きです。清掃スタッフが居るのでトイレ、シャワールーム、部屋は毎日綺麗です。クラビタウンにありロケーションも抜群なのでかなりおすすめです。名前はFUNKY CRABです。

スタッフに勧められKhao Ngon Nak 国立公園へ行くことに!

スタッフからのおすすめで絶景が見れるところがあるとの事でその翌日にその国立公園に行くことになりました。その名はカオゴンナック?日本語で検索しても全然出てきませんでした。国立公園と言えば通じたので上手く発音できなくても大丈夫です。笑

ちなみにここの国立公園の情報が英語では結構あったのですが日本語であまり載ってませんでした。

グーグルマップではクラビタウンからここまで車で30分と書かれていましたが、バイクだとその倍ぐらいの時間を想定しておいてください。

朝に出発が吉!

とりあえず前夜に準備を済ませて朝の6時に出発しました。バイクは宿泊先で24時間200バーツで借りました。

今回の相棒

必要物品を先にまとめると、水、スニーカー、雨具、Tシャツ2枚以上が必須です。想像以上に発汗するので風邪対策としても着替えの服は有った方がいいです。水は登山中買えません。雨具は時期次第ですね。スニーカーなんですけど実は僕、寝ぼけた状態で朝出て行って、着いて気付いたのですがサンダルでした!笑

けど普通に登れました!まぁスニーカーの方がよっぽど良いです。サンダルのメリットは、ぬかるみに普通に入れたことぐらいかな。

登山開始!

途中に朝食を食べるために露店に寄ったりしたので目的地までは1時間ちょっとかかりました。朝早いですが結構道沿いでやってるので見つけやすいです。しかも市街地より安い!運転中は朝なので日も昇り始めで少し肌寒いくらいでした。

国立公園に着いたのは7時15分ごろ。

すでに2組登山しているとの事。ついにサンダルでの登山が始まります!入園料、駐車料は無料です。

巨大トカゲ発見!

要所要所で道に成ってるような成ってないような険しい場所がありますがほとんどは歩きやすい道となっていて迷うこともありません。山の中では猿のような鳥の鳴き声が聞こえたり森の中でごそごそ動いたりして少し不気味ですが冒険心をくすぐられます!途中巨大トカゲを見つけ思わずパシャリ!


巨大トカゲ

動きは遅い

30㎝はありました!カメラを向けても動こうとしません。温厚です。のろまです。撮り放題です。

変わった植物などももちろんいます。

なかなか周りを見ながら歩くと面白かったですよ!

そんなこんなで山頂到着

写真をバシバシしながら登ったので2時間30分ほどで山頂に到着しました。

山頂

まさに絶景!この写真は全体のほんの一部ですが辺り一面見渡せます。

実はこれらの写真、山頂に到着して1時間程経って撮りました。到着したときは辺り一面ガスっていて下界が何も見えないほどでした。

これがその時の写真

これはこれで幻想的で良かったですけどね!

登った時ガスっていても諦めないでください。少し待てば天候は変わりますので!

ここでご飯食べたりまったりしてまた下山しました。

やっぱり来て良かった

下山中は多くの登山客に会いましたし、日も照り始めて暑くなっていたので早い時間に登られることをおすすめします。その際は寝ぼけてサンダルで行かないように!笑

皆さんクラビに来てもこの公園まで遠いせいか、なかなかここまで来るという人は居ないみたいなので、ぜひ興味がある方は行ってみて下さい!満足すること間違いないと思います!


最後に下山中、可愛い亀見つけました!

道沿いで発見

 

広告

-アジア, タイ, 素人の一人たび
-,

© 2022 自称イケメン勘違い元看護師野郎の海外旅ブログ