アジア タイ 素人の一人たび

タイの秘境、タオ島裏の歩き方。バーで薬物がすぐ手に入る!

広告




コ・タオの記事パート2

こんにちは。世界放浪中のしゅうです。前回は電車でのバンコクからコ・タオまでの行き方を書きましたので、今回はコ・タオに着いてからの過ごし方について書いていきます。

亀みたい

亀みたい

とりあえず宿探し

321

みんな優しいドイツの兄さんたち

宿探しは、行きしなに出会ったドイツ人の兄さんたち5人とタイ人のタニヤ姉さんと一緒にすることになりました。

先ずはバイクレンタル!正直乗り物ないと移動はきついです。広いしアップダウンあるし、道が整備されていない所がたくさんあります。レンタルショップはフェリー乗り場の近くに何件もあります。1日200バーツで125ccくらいのオートマバイクを借りれました。6人いたので3台だけ借りて2ケツで宿探し!みんなの宿の条件は安いところに長く泊まるって事で一致!
どうやらタニヤはまだ多くの人には知られていないバンガローを知っているようで、みんなで付いていくことに。とにかく整備のされていない山みたいな丘の中をひたすら通っていきます。ほんとに滑ったり大きな石を踏んでバランス崩したりするので転倒には気をつけてください!

323

バンガローからの景色

三軒回って値段と雰囲気が一番いいとこを選びました!なんと目の前は海です!ってか海の上に浮いています!笑 これで1日200バーツ。

  • シャワーは水のみ
  • Wi-Fiは故障中
  • エアコンなしのファンのみ
  • 昼間は停電

という条件でしたがそこは我慢!笑 二人で600バーツ払えばもっと部屋もベッドも浴室も広い所があります。そこにも何泊かしました。無事泊まるとこを確保できたので一安心です!意外と満室って所が多かったです。

バンガロー内散策!

ここのバンガロー、ただ山を切り開いただけって感じなので周りは自然だらけでした。綺麗なチョウはもちろんいましたが30cmくらいの巨大なトカゲが壁にいた時はビビりました!

岩にもいます。どこでもいます。

岩にもいます。どこでもいます。

343


夜はバンガロー内にあるバーで!

サンセットは超綺麗でした。

バンガロー前のビーチ

バンガロー前のビーチ

夕飯はバイクで外食しに行きました。お店はどこでもあるので困ることは無いです。

夜はバンガロー内にあるバーに行く事に。

いい感じの雰囲気です

いい感じの雰囲気です

店内にはタイ人のスタッフと何人かの観光客グループがいました。スイスやドイツ、スウェーデンとヨーロッパからが多いです。
すでにみんなボングでオピュームやらマリファナ吸ってました。マリファナは10グラムくらいを500バーツで買えます。
激安です!
ネタはあまり良くないですが。バーのスタッフに言えば売ってくれます。ちなみにメタンフェタミン(覚せい剤)も激安ですが、捕まらないよう気を付けてくださいね。
みんなすごいフレンドリーでめっちゃ楽しかったです!日本人というとみんなすごい食いついて来ます。僕は広島出身なんですけど、みんな原爆のこととかで広島の事は知っていました。海外の人(特に欧米人)の日本のイメージはアジアだけど歴史とテクノロジーがミックスしたアジアじゃないような特別な国って感じだそうです。母国についてちゃんと外国の人にも説明できるようにならないと!って思いました。

結局明け方まで盛り上がってバーで寝てたらなんとスタッフが布団かけてくれていました。しかも起きたら目の前は海!最高の一日目でした!

スタッフが布団かけてくれてた

スタッフが布団かけてくれてた

次回もコ・タオの旅の続きを書いていきます。楽しみにしていてくださいね!


隣の部屋丸見え!

隣の部屋丸見え!


ただいま高品質のオーガニックコットンパンツをネットにて販売しております。少しでも興味がある!と言う方はURLを貼っておくので是非覗いてみてください!

高品質オーガニックコットンのオンラインショップ

広告

-アジア, タイ, 素人の一人たび
-,

© 2022 自称イケメン勘違い元看護師野郎の海外旅ブログ